平成29年度メディア芸術連携促進事業の報告会が、2月25日(日)にDNP五反田ビルで開催されます。

 

 

 メディア芸術連携促進事業は、メディア芸術分野における、各分野・領域を横断した産・学・館(官)の連携・協力により新領域の創出や調査研究等を実施する事業です。本事業の目的は、恒常的にメディア芸術分野の文化資源の運用と展開を図ることにあります。
 報告会では、本事業の一環として実施した「連携共同事業」に採択された9事業の取り組みを報告するとともに、別途研究プロジェクトとして取り組んできた研究プロジェクトの活動報告を行います。

※本事業が対象とする「メディア芸術」とは、デジタル技術を用いて作られたアート(インタラクティブアート、インスタレーション、映像等)、アニメーション、マンガ、ゲームとしています。

日程: 2018年2月25日(日)
時間: 13:30 ~17:00 ※開場 13:00
会場: DNP五反田ビル1Fホール

■参加無料:
参加をご希望の方は、当日直接会場にお越しください。
会場では定員を設けているため、満席の場合ご入場いただけないこともございます。
■主催:
文化庁
■運営:
メディア芸術コンソーシアムJV事務局(マンガ・アニメーション・ゲーム・メディアアート産学館(官)民コンソーシアム/一般社団法人マンガ・アニメ展示促進機構/大日本印刷株式会社)

-連携共同事業 報告団体-
 学校法人 京都精華大学
 デジタルコミック協議会
 学校法人 明治大学
 特定非営利活動法人 アニメ特撮アーカイブ機構
 一般社団法人 日本アニメーター・演出協会
 森ビル株式会社
 国立大学法人 一橋大学
 学校法人立命館 立命館大学ゲーム研究センター
 国立大学法人東京芸術大学 東京藝術大学
 (発表順)

-研究プロジェクト 活動報告-
 アニメ・特撮、マンガおよびゲーム等の展示手法の開発
 ローコストな保管スキームの検討
 メディア芸術研究マッピング

※詳細は下記チラシをご参照ください。
平成29年度_メディア芸術連携促進事業報告会チラシ