京都アニメーションにおける火災について

この度,日本を代表するアニメーション制作会社である京都アニメーションを狙った放火事件が発生しました。あまりの被害の大きさに深い悲しみと憤りを感じております。お亡くなりになられた方々に哀悼の意を表し,御遺族のみなさまにお悔やみ申し上げます。負傷された皆様の一日も早い御回復をお祈りいたします。

令和元年7月18日

 

文化庁長官 宮田亮平
http://www.bunka.go.jp/system/1419283.html

ページの先頭へ